滑走路

統合失調症で氷河期ニートの僕が、学位・資格・文学賞・開業・政治を目指す

人を楽しませる文章

いわゆる、小説のことだ。

僕は、わかりやすい文章を書くことは心がけてきたが、人を楽しませる文章はあまり書いてこなかった。

 

一本桜の会に入会して、ショートショートを書く機会に恵まれたが、正直難航している。

短ければ、簡単にできるというものでもないのだと思った。

 

締め切りが3月中旬だったはずだが、まだ修正できないでいる。

ちょこっと直して、再提出するしかないかもしれない。

 

当然ながら小説の賞には投稿したこともない。

正直今後も投稿できそうな気もしないが、できればエッセイの方で賞を取りたいと思っている。

 

エッセイでもなかなか芽が出ないのは、わかりやすさを追求しており、あまり面白くないのかもしれない。

今後は、人を楽しませる文章の研究も必要だ。

僕はこれまで、小説と呼ばれるものをほとんど読んでこなかった。

少し読まなければならないのかもしれない。