滑走路-精神障がい者の挑戦!

統合失調症で氷河期ニートの僕が、学位・資格・文学賞・開業・政治を目指すブログ

工賃のこと

 作業所関連の投稿が、次々思いつく。数日間行ってみて、ストレスだったのかもしれない。

 

 僕は辞職以前、時給1,900円で働いていた。

 正規職員としては平均的な時給だと思う。

 今の工賃はおそらく時給50円くらいになると思う。

 だけど、週1、2回しか行かないし、また1回2時間しか行かないので、工賃に関する不満はない。

 領収証みたいなのにハンコを押すときも、正直金額は見ていない。

 振り込まれるときも、基本的には年金でやりくりできているので、工賃の振り込みはあまり気にしない。

 おそらく、工賃のことを考え出すと、導き出される択は一つで、A型一般就労への移行ということになると思う。

 僕の友人もA型就労を目指している人がいるが、でも多くのB型の人は不満は無さそうに働いている。

 あまり他人と雑談したことはないが、少なくとも公然に工賃に不満のある人はいないようだった。

 僕も、福祉事業所とつながっている、ということを重視しているので、時給自体はそんなに重視していない。

 しかし、そんなに一生懸命出勤しても仕方ないかなとは思っている。

 もし、B型ではたらいている人がこれを読んでいるなら、B型で働いているうちは、工賃のことは考えんことだ。それが一番いい。

 下手に工賃を少しでも上げようとなると、結構厳しい作業をやらなければならなくなる。

 そんなことよりも、B型できつい作業をやるくらいなら、A型に移れば?と思うよ。

 ある程度までB型で上手くいったら、移行を考えた方が良い。

 まあ、僕は移行を考えられるほど、事業所に出勤していないけど。