氷河期ニート、障がい者の挑戦!

臥薪嘗胆! 統合失調症の僕が、ニートから政治やら文学賞やら開業やら学位取得を目指すブログ。

鑑定眼

 どーも、僕です。

 10年前に中古で15万円で購入したロレックス、今日売却したら、25万円になりました。ラッキー。

 その内20万円は、株式の口座へ振り込み、JT株を100株購入しました。

 1万円で母に、おいしいものを作って下さいと、お裾分け。

 4万円の使い道は、ゲーム関係になると思います。

 僕って見る目あるね。

新しい事業所

 本日、B型の面談がありました。

 結論から言うと、新しい事業所を薦められました。

 以前に利用していた事業所の分所みたいなところです。

 正直、元の場所に戻っても、人間関係が改善されているわけでもないし、厳しいと思っていました。

 なので、もし復帰するなら、新しい事業所でということになると思います。

 まあ、B型が継続できれば、自然とNEET株式会社の取締役はやれないことになります。

 将来、事務所を開業するためにも、少しだけ、B型で頑張ってみようという気持ちになりつつあります。

開業について

 いろいろな政治家のホームページを参照していたのだが、プロフィールを見て感じたことは、開業している人が多いということだ。

 理由は、サラリーマンだと会社を辞めて立候補しなければならないが、事業をやっている人は会社をたたまなくても立候補できるからでは無いだろうか?

 そういう意味では、政治家になりたいという前に、何か開業しなくてはならないのかもしれない。優先順位は、開業の方が優先になる。

 障がい社は、通帳だけは作ったが、特にアクションは起こしていない。どうすれば良いのかと思う。

 行政書士試験に受かったとして、事務所を開くのに、開業資金が30万円ほど要る。金がないわけではないが、やはり大きな出費であることに違いない。

 文学賞については佳作3つということで、活動を開始してから約2年、まあまあの成果が出ている。

 放送大学も、3月で卒業見込で、おそらく大丈夫だろう。学士(教養)GETだぜ!

 政治の方はしばらくおいておくとして、今取り組まなければならないのは、開業だ。当面の間は資格取得に力を入れ、できる事業を増やすことにしたい。

 統合失調症でも、無理なくできる事業をやりたいと思う。それがなんなのかは、僕もまだ答えを持っていない。

やりたいことを、思いついた順番に

 3月で放送大学を卒業ということで、次の通信教育をどうするか、検討しています。

 基本は、やりたいと思ったことを、やりたいと思いついた順番にやっていこうと思っています。

 となると、次は放送大に再入学して、卒業研究で「論語」を扱うということです。

 放送大学大学院での文学研究や、法政大学通信教育部の日本文学科にも興味があります。

 武蔵野大学仏教学専攻の通信教育や、佛教大学社会学専攻で在日米軍基地の犯罪を犯した軍人・軍属の処遇などを研究したいというアイディアもあります。

 はたまた、中央大学通信制で良いから卒業したい、中退を挽回したいというのもあります。

 通信制・通信教育についてはやりたいことが多すぎて、これ全部やるには何年・いくらかかるんだという感じですね。

  頑張ります!

あおもりアビリンピック及び弘前文学学校近況報告会辞退

 11月3日の予定だった、あおもりアビリンピック、辞退しました。弘前市でコロナのクラスターが発生したためです。

 当然、11月1日に弘前で開催予定だった、弘前文学学校の近況報告会も辞退です。

 残念ですが、仕方ありません。

竜10銭銀貨

 明治28年竜10銭銀貨、千円で購入しました。

 その他、数枚。

 銀貨を少しずつ集めています。

 

 最近は、資格試験を受けるペースが遅くなってしまったので、ブログのネタがない。

 

 来年3月に放送大学を卒業してしまえば、学籍がなくなるので、本当の意味でニートになる。NEET株式会社への所属も可能となるだろう。募集があったら、応募するつもり。まあ、通信制は正規の課程ではないので、ギリギリニートと認められると思うけどね。