八戸ウェブサービス業務外日誌

2016年、青森県庁を退職しました。青森県八戸市にて、ウェブライターとして開業。

人間ドックと測量士補試験の結果

 本日、市の検診センターで、人間ドックを受けてきました。まあ、大丈夫でしょう。

 また、国土地理院より、測量士補試験の結果が送付されてきていて、700点満点で450点で合格なのですが、僕の点数は400点だったとのことでした。問題数にして、2問。あと2問GETで合格と思うと、来年は絶対合格するぞと思うのでした。

土木時代の先輩と会食

 先週に引き続き、今週も県庁土木時代の先輩と会食しました。

 天丼をごちそうになりました。

 いろいろ話せて、良かったです。

 音楽の方も頑張られているみたいで、僕もピアノ、負けていられません。

ウイングに契約することにしました

 労組経由で、ウイングに契約することにしました。

 体を鍛えます。頑張ります!

ニュース検定準2級受験

 青森市にて、ニュース検定準2級を受験してきました。

 今回は試しに鈍行で安いお得切符で行ってみたのですが、そのことがかえって良かったようです。

 東北新幹線が、11時間も遅れたと、東京へ用事のあった友人が言っていました。

 ラッキーですね。

おやつ禁止令

 うちの柴犬ちゃんが、血液検査の結果、このままだと糖尿病になる恐れがあるということで、おやつ禁止令が発令されました。

 これを機に、人間もおやつ禁止へ。我慢します。

放送大学面接授業、1単位GET!

 昨日、今日と、放送大学の面接授業を受けてきました。

 正直、リモートセンシングがなんだかわからないでうけたのですが、僕が興味を持っている防災の分野とも関連があるようで、楽しく受講できました。

 また、本筋とは全然関係ないですが、アイヌ語が土地の名前の起源ということで、北東北地方に結構あって、アイヌ語を知ることが自分のルーツを知ることになるのでは、とも思いました。早速アマゾンで教材を見てみるつもりです。

 しかし、二日間の連続講義で1単位というのは、試験を受けて2単位取るよりも効率が悪いですね。放送大学は試験が択一が多いので、1発試験の方が準備が楽です。

 でも、スペイン語ははじめて単位が取れないかもしれない。試験へ向けて、じっくり準備したい。

 

江戸時代から使用されているデジタル機器

 デジタルとアナログの違い。放送大学の面接授業を受けていて、ちょっと面白いなと思って。

 デジタルというのは、連続して数値を表現できないこと。逆にアナログは連続しているもの。

 算盤はデジタルなんです。

 算盤には、1の玉と5の玉があって、たとえば、3とか8とか12とかの整数を表現できます。しかし、玉を半分に割って0.5を表現することはできず、0.1や0.12とかも同様です。

 アナログが古くて、デジタルが新しいというイメージを持っている方からすると、意外でしょう。