読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八戸ウェブサービス業務外日誌

2016年、青森県庁を退職しました。青森県八戸市にて、ウェブライターとして開業。

やだら

 今日は、父を連れて、市内のラーメン店「やだら」に行ってきました。

 濃厚な豚骨ラーメンで、いつもおいしいと思います。

 父も気に入ったようで、完食していました。

久々に修士時代の恩師と会います

 6月に弘前大学大学院時代の恩師が、盛岡に講演に来るということで、お時間を取っていただき、少し会えることになりました。

 しばらくお会いしていないので、現状報告と将来のことなどをお話ししようかと思っています。

 先生は、弘前大学助教授のポストを捨てて起業された方で、今は東京の方を拠点に様々な仕事をされているようです。

 エネルギッシュな方で、修士論文の指導はもちろんですが、生き方や仕事に対する姿勢、また僕が統合失調症になってからは、無理をしないということなど、いろいろと学ばせていただきました。

 今からお会いできることが、楽しみです。

「AI時代の人生戦略」を再読

 以前に読んだ、成毛真さんの「AI時代の人生戦略」を再読しました。

 最近、ネットでAI時代に生き残るために必要なこと、といった記事を読んでいたので、もう一度読み直したいと思って。

 成毛さんは、中央大学商学部の大先輩でもあります。僕も2年間ですけど、お世話になりました。

 さて、AI時代ということでいうと、これまでの工業社会で優位だった、まじめに仕事に取り組む姿勢、というものの評価が変わってくるのではないかと思っています。

 まじめに取り組むよりも、楽をしたい、サボりたいという姿勢の方が、何か発明などにつながるのではないでしょうか?

 私自身は今ウェブライターをしていますが、AI時代を見据えて、どんな仕事をしていくかを考えなければなりません。

 ここで資格を取ろうというのは、時代錯誤ということです。私は資格が好きですが、正しいものを選択するという行為時代が、AI時代には必要とされていません。

 まあ、数学検定とかは多少意味があるかなと思います。

 後は芸術。僕はピアノを弾きますが、その他にも美人画が好きだったりします。アートについては、もっと幅を広げていきたいなと思っています。

 後は、プログラミングを独学しようと思っています。JAVAと何か一つ、武器にできるようなものを身につけたい。

 語学は意味がないという意見もありますが、好きなのでドイツ語。これは趣味の範囲のものでしょう。仕事にできるほど上達するかどうか。

 哲学にも興味があります。プラグマティズムを少し調べています。

 まあ、いろいろと役に立つようなことをやりたいと思っています。

真言宗の御詠歌を習うことにしました

 地元のNHK文化センターで、真言宗の御詠歌を習うことにしました。

 手続きはすでに済ませており、6月から講座へ通います。

 仏教美術などに興味があり、御詠歌も気になっていました。

人間ドックにいったら、弁当を盗まれた

 今日は、国保の人間ドックにあたったので、市の検診センターに行ってきました。

 帰りに、弁当をもらったのですが、ロビーにおいてトイレに行っている隙に盗まれました。

 ロビーの受付の方に聞いてもわからなかったので、掃除のおばちゃんが片付けたとかじゃなく、盗まれたことを確信しています。

 あんな健康弁当盗んでどうするつもりや?

 盗まれたのが財布とかじゃなくてよかった。

八戸市景観審議会委員落選

 八戸市の景観審議会員の公募に応じていたのですが、落選しました。

 6名応募が有り、2名採用だそうです。

 まあ、仕方がない。

 気を取り直していきますか!

油絵を買いました

 先日、一目見て気に入った油絵の小品があって、思い切って71,000円で購入しました。

 株式の利益を支払いに充てました。親に小言言われそうだなあ。